麻布十番祭りは雨天の場合は中止?浴衣は着ない?持ち物は忘れずに!

水たまりと雨の波紋

麻布十番祭りに行く予定なのに雨予報。。。
せっかくお祭りに行くの雨予報だと開催されるのか心配になりますよね。
麻布十番祭りは雨天の場合は中止となってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

雨が降っていなくても曇りの時点で不安になってきてしまいます。
浴衣を着て麻布十番祭りに行く予定だったのに雨の場合はどうしたらいいのでしょうか。
麻布十番祭りが雨天のときの持ち物も気になりますよね。

 

麻布十番祭りは雨天の場合は中止?

YesとNoのシーソー

麻布十番祭りは東京でも人気が高いお祭りです。
今年は麻布十番祭りに行って楽しもうと思っている人も多いでしょう。
しかし天気予報を見ると雨が降るみたい。。。

 

せっかくの麻布十番祭りなのに雨だと悲しいですよね。
もしかすると麻布十番祭りは雨天の場合は中止となってしまうのではないかと心配になります。
雨だとお祭りが中止になることも多いですもんね。

 

麻布十番祭りは雨天の場合は中止にならず開催されます。
もちろんどれくらいの雨なのかにもよりますが普通の雨程度であれば開催されるんです。
麻布十番祭りのように雨天決行のお祭りも珍しいですよね。

 

私の近所のお祭りの場合は雨天だと中止になります。
地元の小さなお祭りなんですけどね。
過去にも雨天中止となってしまいがっかりした思い出があるんです。

 

麻布十番祭りの場合は雨天でも中止にならないというのはすごいですよね。
さすがといった感じでしょうか。
麻布十番祭りが開催される日に雨が降ったことが過去にもありますが普通に開催されていました。

 

麻布十番祭りは多くの人が訪れるお祭りとしても知られています。
そのためかなり混雑するんですよね。
しかし雨が降っていると晴れている日よりも麻布十番祭りに訪れる人が少なくなります。

 

雨だと誰もが外に出たくないなーって思いますもんね。
麻布十番祭りの日に雨が降ると少し人が少なくなるので逆にいいかもしれません。
混雑を多少でも避けることができますからね。

 

とはいえ、麻布十番祭りは雨でも結構な人が訪れます。
屋台が人気ですが全然並ばないで済むということはありません。
雨でも行列はできてしまいます。
それだけ美味しい屋台が多いということなので仕方ない部分でもありますね。

 

麻布十番祭りは普通の強さの雨であれば開催されます。
しかし台風が直撃するなどの場合は中止となる可能性もありますよね。
台風じゃなくても豪雨レベルの大雨など危険な場合は中止になる可能性は十分あります。

 

麻布十番祭りの日に大雨だったり台風が直撃するなどの場合は公式HPなどで確認した方がいいでしょう。
麻布十番商店街に電話して聞いてみるのもいいと思います。
どんなに天候が悪くても開催するということでもありませんからね。

 

ということで、麻布十番祭りは基本的には雨天の場合でも中止になりません。
雨天決行のお祭りなので予定を崩さなくても済みそうです。
雨が降っていても屋台で美味しいものをお腹いっぱい食べられますよー。

 

スポンサーリンク

浴衣は雨のお祭りのときは着ない方がいい?

畳まれた浴衣と帯

麻布十番祭りに浴衣を着て行こうかなーと思っている人も多いと思います。
浴衣を着る機会ってお祭りか花火大会くらいしかないですもんね。
年に数回着るチャンスがあるかどうかなのでせっかく麻布十番祭りに行くなら着ていきたいものです。

 

晴れている日ならお祭りに浴衣を着ていってもいいでしょう。
しかし心配なのが雨が降っている日のお祭りに浴衣を着ていくべきかですよね。
浴衣はあまり着慣れていないので雨が降ると心配になります。

 

麻布十番祭りは浴衣よりも洋服で来る人の方が多いです。
地元の人は浴衣を着ていることが多いんですけどね。
地元民以外の場合は洋服の方が浴衣よりも割合的には多いかなといった感じです。

 

もちろん麻布十番祭りに浴衣の人が全然いないということではありません。
男性も女性も浴衣を着て訪れる人もいます。
麻布十番祭りを訪れる人の服装は洋服が7割で浴衣が3割くらいの印象です。

 

麻布十番祭りで雨が降りそうなときに浴衣を着ていくべきかというと普段着の洋服の方がいいのかなーと思います。
浴衣って結構雨に濡れてしまうんですよね。
足元も素足に下駄やサンダルだと濡れてしまいます。

 

浴衣の生地や色にもよりますが雨に濡れると透けてしまうこともあります。
浴衣の足元はドロで汚れてしまってなかなか落ちないということにもなりかねません。
足も雨に濡れることで靴ずれのような感じになりやすくなったりするようです。
夏でも雨で足が濡れると冷えてしまったりもしますからね。

 

もちろん普段から浴衣を着ていて慣れている場合は雨でも麻布十番祭りに着ていっていいと思います。
実際に雨の日の麻布十番祭りでも浴衣を着ている人もいますからね。

 

個人的には小雨程度ならまだしも普通の雨くらいの強さの場合は麻布十番祭りに浴衣は着ていかない方がいいのかなと思います。
どうしても浴衣を着たいというのなら別です。
しかし普段着の洋服よりも着慣れていない浴衣の方が雨の日に大変な思いをする可能性もあるのかなーと思います。

 

麻布十番祭りが雨のときの持ち物

ビニール傘と雨の水滴

麻布十番祭りが雨のときの持ち物も紹介します。
雨じゃなくても曇りのときにも持っていったほうがいい物があります。

 

まず雨の麻布十番祭りに持っていくのは傘がいいのかレインコートがいいのかですね。
普段から雨の日にレインコートを着るという人は多くないと思います。
傘をさしている人の方が圧倒的に多いですよね。

 

麻布十番祭りで雨が降る場合は傘よりもレインコートの方がいいです。
麻布十番祭りって雨でもかなり混雑します。
混雑している中で傘をさしていると幅も取りますし先端が危ないので他の人の迷惑になってしまいます。
できれば傘よりもレインコートを準備しておきましょう。

 

曇りでもしかすると雨が降るかもしれないという場合もありますよね。
この場合も雨具は持っていったほうが安心できます。
曇りのときはカバンにレインコートか折り畳み傘を入れて持っていきましょう。

 

雨が降ってきたら麻布十番祭りの近くのコンビニで傘を買えばいいじゃんって思うかもしれません。
コンビニの傘はすぐに売り切れてしまいます。
それだけ麻布十番祭りに訪れる人は多いですからね。

 

麻布十番祭りは屋台を目当てに行く人も多いでしょう。
傘だと片手が塞がるのでどうしても邪魔になってしまいます。
飲み食いすることを考えてもレインコートの方が便利です。

 

雨の日の麻布十番祭りに行くならタオルも忘れないようにしましょう。
どれくらいの雨なのかにもよりますが全然濡れないということはないでしょうからね。
いつでもサッと拭けるようにタオルは持参したほうが安心です。

 

雨のときはビニール袋もあると便利です。
濡れたものを入れるのはもちろんですが濡れてほしくないものをビニール袋に入れるのもいいですよ。
例えばスマホとか財布とかです。
濡れた折り畳み傘やレインコートをしまうときにもビニール袋に入れればカバンの中が濡れなくて便利です。

 

足元はレインブーツや防水の靴にしましょう。
足が雨に濡れてしまうと一気に冷えますからね。
雨にも強い靴で行くようにしましょう。

 

カバンなどに防水スプレーをしておくのもいいですよ。
カバンだけでなく靴なんかにも防水スプレーをしておくと雨をある程度弾いてくれます。
素材により防水スプレーの種類も変わってくる点には注意が必要です。

 

雨の日の麻布十番祭りには薄手のカーディガンなど羽織るものも持っていたほうが安心できます。
麻布十番祭りは混雑していますし長時間外にいて雨に濡れてしまうこともあるでしょう。
寒くなってきたらカーディガンなどを着て暖かくしてください。
さすがに着替えを持っていくと荷物になりますが心配なら持っていくのもいいと思います。

 

まとめ

麻布十番祭りは雨天の場合は中止になるのかというと開催されます。
普通の雨くらいの強さであれば雨天決行です。
台風や豪雨レベルの大雨などの場合は中止になる可能性もあるのでそのときは麻布十番商店街に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

浴衣は雨のお祭りのときに着ないほうがいいかもしれません。
特に浴衣を着慣れていない場合は雨のお祭りのときは普段着の洋服の方がいいのかなーと思います。
浴衣で濡れてしまうと結構大変ですからね。

 

麻布十番祭りで雨のときの持ち物についてもいくつか紹介しました。
麻布十番祭りは雨でも開催されますがそれなりの持ち物は準備して持っていったほうがいいと思います。
雨に濡れて冷えてしまい体調が悪くなったとなるともったいないですからね。

 

麻布十番祭りは雨でも十分楽しめるお祭りです。
美味しい屋台も多いですからね。
むしろ多少の雨の方が人も少なくなり混雑が緩和されていいかもしれないです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました