麻布十番祭りは子供も楽しめる?ふれあい広場と子連れの注意点とは!

屋台のヨーヨー釣り

麻布十番祭りは子供と一緒に楽しめるお祭りなのかなって心配になりますよね。
毎年麻布十番祭りはものすごく混雑するっていいますし。
麻布十番祭りには行きたいけど子供が楽しめないお祭りだったらかわいそうですもんね。

スポンサーリンク

麻布十番祭りは子供と楽しめるお祭りなのか紹介します。
麻布十番祭りにはふれあい広場というものが準備されていますよ。
麻布十番祭りに子連れで行く場合には注意点もあるので確認しておきましょう。

 

麻布十番祭りは子供も楽しめる?

考える男の子

麻布十番祭りは毎年40万人から50万人程度訪れるお祭りです。
東京のお祭りの中でも人気が高いんですよね。
人気があるお祭りなので大変混雑することでも有名です。

 

麻布十番祭りに子供と一緒に行きたいという人も多いでしょう。
子供ってお祭りとか賑やかな場所が大好きですからね。
私も子供の頃からお祭りは大好きで近所のお祭りには必ず行っていました。

 

お祭りって大人が楽しむものと子供が楽しむものに分かれていることが多いように思います。
全国から人が集まるようなお祭りだと大人が楽しむお祭りかなーと思うんです。
逆に地域の自治体などが開催する規模が小さいお祭りだと子供も楽しめたりしますよね。

 

麻布十番祭りは子供も楽しめるお祭りなのかという楽しめます。
麻布十番祭りのイメージは美味しい屋台とかがあって大人が楽しむお祭りのようにも思いますよね。
確かにそういう部分もあると思います。

 

しかし麻布十番祭りでは子供が楽しめるようにも工夫してくれているんです。
麻布十番祭りには「ふれあい子供広場」という子供が楽しめるスペースが準備されています。
このスペースは大人が楽しむようではなく子供が楽しむように作ってくれています。

 

麻布十番祭りのような大きなお祭りでは子供用のスペースが作られるというようなことは珍しいかなと思います。
麻布十番の商店街や地域の努力がわかりますよね。
実際に子供と一緒に麻布十番祭りに行ってふれあい広場で楽しんでいる人も多いです。

 

麻布十番祭りは子供と一緒に行っても十分楽しめるお祭りです。
ふれあい子供広場とはどのような場所なのでしょうか。
子供と一緒に行く人には大人気の場所となっていますよ。

 

スポンサーリンク

麻布十番祭りのふれあい広場がすごい!

冷やされたラムネのジュース

麻布十番祭りのふれあい広場は麻布十番青年会の方が運営してくれています。
いったいどんな場所なのでしょうか。
子供連れの人で大賑わいとなる場所ですからね。

 

麻布十番祭りのふれあい広場の場所は網代公園(あみしろこうえん)になります。
網代公園一体が麻布十番祭りのときは子供向けのふれあい広場として運営されます。
子供と一緒に行くならふれあい広場に行くべきということも言われるくらい人気の場所となっています。

 

 

麻布十番祭りのふれあい広場はお祭りのメインの道から少し離れた場所にあります。
麻布十番祭りって混雑するので子供と一緒だと心配になりますよね。
場所的には混雑がすごい場所からちょっと離れた所にあるので安心できるかなと思います。

 

麻布十番祭りのふれあい広場は簡単に言うと子供向けの屋台が出店されています。
子供が好きそうな屋台ばかりなんですよね。
子供の頃にお祭りで食べた物や遊んだものが勢揃いしている感じです。

 

どんな屋台があるのかというと以下です。
年によって屋台の内容が変わることもあります。

  • 綿あめ
  • ラムネ
  • かき氷
  • ヨーヨー釣り
  • スーパーボール
  • 金魚すくい
  • コリント
  • お面
  • 玉コロ
  • くじ引き
  • 射的

 

麻布十番祭りのふれあい広場では屋台で買い物をするときにチケット制になっています。
事前にふれあい広場で使えるチケットを購入して屋台で食べ物などと交換するという感じです。
チケット制なのでわかりやすいのもいいですよね。

 

屋台の値段はというとお祭り価格という感じはします。
決して安いとは言えないかなーという値段設定です。
ほとんどの物が300円でお面など一部は600円の物もあります。

 

屋台の待ち時間はというと屋台によって様々です。
綿あめなんかだと結構混雑しているので20分くらい並ぶこともあります。
逆に空いている屋台だとほとんど並ぶことなくすぐに買えるものもあったりするんです。

 

ふれあい広場は子供連れの人で大変賑わいます。
そこそこ混雑しているのですが麻布十番祭りのメインの通りほどではありません。
十分子供と一緒にお祭りを楽しめる場所になっていると思います。

 

麻布十番祭りのふれあい広場の会場の網代公園にはトイレもあります。
子供と一緒にお祭りに行って困ることの1つがトイレですよね。
麻布十番祭りのように混雑しているお祭りだとなかなかトイレまで辿り着けませんし。

 

子供が急にトイレに行きたくなってもふれあい広場なら安心です。
子供ってギリギリになって「トイレに行きたい!」っていいますもんね。
すぐそこにトイレがあるという安心感はいいものです。

 

麻布十番祭りに子供と一緒に行くならふれあい広場で楽しんでみてはいかがでしょうか。
ふれあい広場なら麻布十番祭りの混雑も避けることができます。
安心して子供とお祭りを楽しむことができますよー。

 

麻布十番祭りに子連れで行くときの注意点

子供と手をつなぐ

麻布十番祭りに子連れで行くときには注意しなくてはいけないこともあります。
大人だけで行くのと子連れで行くのでは全然違いますからね。
私達自身の注意も必要ですが子供のことも十分考える必要があります。

 

麻布十番祭りに子連れで行くときには子供とはぐれないようにしてください。
お祭りは人が多いのではぐれやすいんですよね。
はぐれてしまったら子供も不安でかわいそうです。
子供から目を離さず手を握ってお祭りを楽しみましょう。

 

麻布十番祭りのトイレの場所は事前に確認しておくといいですよー。
ふれあい広場の会場である網代公園にもトイレはありますがその他にもいくつかあります。
麻布十番祭りで地図をもらったらトイレの場所の確認はすぐにしておきましょう。

 

麻布十番祭りに行く時間ですが子連れの場合は夜ではなく昼間に行ったほうがいいでしょう。
麻布十番祭りは昼間よりも夜のほうが混雑します。
子供とはぐれたりしてしまわないようにできるだけ混雑を避けたいということを考えると昼間に行ったほうが安心です。

 

麻布十番祭りに子連れで行くときには熱中症対策も十分してください。
麻布十番祭りが開催されるのは真夏ですからね。
真夏日や猛暑日となることもあるのでこまめな水分補給など熱中症にならないように気をつける必要があります。
子供だけでなく私達大人も注意する必要がありますね。

 

子供の服装は涼しく風通しのいい薄手の物にした方がいいです。
熱がこもると熱中症になりやすいです。
子供を抱っこすることも考えて私達も薄手で涼しい格好にした方がいいですよ。
子供を抱っこすると子供と自分の体温でかなり暑くなりますからね。

 

子供の紫外線対策も必要です。
晴れているのであれば帽子などを被らせた方がいいでしょう。
直射日光が当たると熱中症にもなりやすいですからね。
紫外線で日焼けしてしまって火傷のようになってしまうこともあります。

 

麻布十番祭りではベビーカーよりも抱っこ紐を使いましょう。
お祭りはかなり混雑するのでベビーカーでは動きにくいです。
他の人にも迷惑となってしまうこともありますからね。
まだそこまで歩けない子供と麻布十番祭りに行くのであればできるだけ抱っこ紐使ったほうがいいでしょう。

 

ベビーカーをどうしても使わないといけないという場合は工夫が必要です。
ベビーカーは子供の位置がかなり暑くなります。
以下に夏のベビーカー対策について書かれているので参考にしてみてください。

 

 

まとめ

麻布十番祭りは子供でも楽しめるお祭りとなっています。
大人も楽しめるお祭りですが子供も楽しめるというのはいいですよね。
麻布十番祭りの商店街の方々が子供のこともいろいろと考えてくれているのがわかります。

 

麻布十番祭りのふれあい広場は子供と楽しめる場所となっています。
子供が好きな屋台などがたくさんありますからね。
お祭りのメイン通りから少し離れた場所にあるので混雑も避けることができます。

 

麻布十番祭りに子連れで行くときの注意点も紹介しました。
真夏に開催されるということで熱中症対策は十分しておきたいものです。
子供が迷子にならないようにしたりトイレの場所を確認しておくのがいいと思います。

 

麻布十番祭りは大人はもちろんですが子供も楽しめるお祭りとなっています。
混雑するっていうし子連れで行くのはどうしようかなーと悩むところですが行ってみると楽しいですよ。
なによりふれあい広場は子供にとって楽しい場所だと思います。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました