南越谷阿波踊りの混雑と場所取り!出店される屋台の場所と時間は?

浴衣を着た男女の後ろ姿

南越谷阿波踊りってものすごい楽しいお祭りですよね。
埼玉県内のお祭りの中でも人気が高く来場者数も多いんです。
見るだけでも楽しめますが自分も踊るとさらに楽しむことができます。

スポンサーリンク

南越谷阿波踊りに行こうと思っているときに気になるのが混雑です。
南越谷阿波踊りの混雑状況はどのような感じになっているのでしょうか。
また、南越谷阿波踊りの場所取りなんかも気になりますよね。
出店される屋台の場所や時間などについても紹介しますね。

 

南越谷阿波踊りの混雑!

はてなマークに肘をかけて考える人

南越谷阿波踊りに行こうと思っている人も多いことでしょう。
埼玉県内でもめちゃくちゃ人気があるお祭りです。
阿波踊りを見ることもできますし自分で踊ってしまうこともできます。

 

阿波おどりというと徳島を思い浮かべますよね。
しかし南越谷の阿波踊りも徳島に負けていません。
南越谷阿波踊りは徳島と高円寺の阿波おどりと合わせて日本三大阿波踊りとも呼ばれています。

 

そのため日本全国から南越谷阿波踊りに来場される方が多いです。
南越谷阿波踊りの来場者数は毎年約75万人にもなります。
埼玉のお祭りでこれだけ来場者数が多いのも珍しいです。

 

ちなみに南越谷とは埼玉県越谷市の一部の地域のことです。
南越谷の人口って何人だかご存知でしょうか。
南越谷の人口は約1万3600人です。

 

普段は1万3000人の街ですが南越谷阿波踊りが開催されるときには75万人が訪れます。
人口と来場者数の人数を見るとどれだけの人が訪れるのかわかりますね。
正直驚くほどです。

 

南越谷阿波踊りは非常に混雑します。
普段の人口と南越谷阿波踊りの来場者数を見ると混雑するのがわかりますよね。
実際にお祭りに行っても道はかなり混雑しているので注意が必要です。

 

南越谷阿波踊りでは何時頃から混雑するのかというと16時ごろからです。
17時過ぎから流し踊りが始まります。
そのため踊りを見る人達がだんだんと集まってきて16時頃から混雑が始まるという感じです。

 

南越谷阿波踊りでは流し踊り会場である演舞場が4ヶ所あります。
どこの会場も混雑しているのですが一番混雑しているのが南越谷中央通り演舞場です。
メイン会場となるので混雑するのは仕方ないかなと思います。

 

そして西口駅前通り演舞場も混雑が激しいです。
南越谷駅の前の道路なんですよね。
他の演舞場よりも音が響くような感じがして盛り上がります。

 

東口南通り演舞場と西口南通り演舞場は上記2ヶ所と比べると混雑はしていません。
やはり駅から少し遠ざかるので人も少ないのかもしれません。
できるだけ混雑を避けて流し踊りを見学したいという場合にいいと思います。

 

南越谷阿波踊りには75万人も訪れるので電車も混雑します。
行きの電車も混雑しますがそれよりも帰りの電車です。
お祭りが終わるといっせいに人が帰るので駅がものすごいことになります。

 

車で南越谷阿波踊りに行くという人もいるでしょう。
もちろん道路も混雑します。
交通規制もされますしお祭り会場には専用の駐車場は用意されていません。
近くの有料駐車場も早めの時間に満車となってしまうので注意が必要です。

 

もし南越谷阿波踊りに車で行くのであれば事前に駐車場は予約しておくと便利です。



駐車場も混雑しているので探し回るのに時間がかかるのは嫌ですよね。
なかなか空いている駐車場が見つからないと南越谷阿波踊りも楽しめなくなってしまったりします。
駐車場を予約しておけば満車となることもないので心配事が減ります。

 

ということで、南越谷阿波踊りの混雑についてでした。
南越谷阿波踊りはかなり混雑するので覚悟して行ったほうがいいでしょう。
とはいえ混雑しすぎていて歩けないということはありません。
屋台で買い物したり流し踊りを見学することはできるのでお祭りを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

南越谷阿波踊りの場所取りは何時から?

腕時計で時間を確認する

南越谷阿波踊りは非常に混雑すると上述しました。
そこで気になるのが南越谷阿波踊りの場所取りについてです。
せっかく行くなら流し踊りを間近で見学したいですもんね。

 

南越谷阿波踊りでは交通規制が実施されます。
交通規制の時間は例年17時から21時30分までです。
昼間から交通規制がされているわけではありません。

 

南越谷阿波踊りの交通規制が開始される17時から場所取りをすればいいのかーと思うかもしれません。
確かに17時からでもいいのですが見やすい場所で見るのなら少し遅いです。
南越谷阿波踊りの場所取りは16時頃から行きましょう。

 

南越谷阿波踊りでは16時前から場所取りをしている人がちらほらいます。
いい場所で流し踊りを見たいのであれば16時くらいに場所取りのために会場に行っておいたほうがいいのかなと思います。
流し踊りは17時過ぎから始まりますからね。

 

ちなみに流し踊りの開始時間に行った場合は座って見ることは難しいです。
すでにシートを敷いたり小さい椅子を持ってきて場所取りをしている人達が最前列にいます。
後ろで立って見学するしかないということになります。

 

南越谷中央通り演舞場と西口駅前通り演舞場は混雑するので場所取りも激しいです。
東口南通り演舞場と西口南通り演舞場であれば少し遅くてもいい場所が確保できるかもしれません。

 

南越谷阿波踊りの場所取りの時間は16時くらいに行くのがいいでしょう。
シートなどに座って見学したいならこのくらいの時間です。
立って見学してもいいかなーという場合はもう少し遅めの時間でも問題ありません。

 

南越谷阿波踊りに出店される屋台の場所と時間

屋台の焼きそば

南越谷阿波踊りでは数多くの屋台が出店されます。
屋台の数は250店舗くらいあるようです。
さすが大きなお祭りなので屋台の出店も多いですね。

 

南越谷阿波踊りの屋台の出店の場所はJR南越谷駅周辺とイオン南越谷店周辺です。
この辺の場所に屋台が密集する感じで出店されます。
出店される数が多いので見て回るだけでも大変だと思います。

 

南越谷駅とイオン南越谷店の場所の地図は以下です。
南越谷駅を出ると屋台の出店があるので迷うことはないと思います。
駅から真っ直ぐの道を行って突き当りを右に進むとイオンがあります。

 

 

普通のお祭りの屋台だけでなくイオンも出店します。
イオンで作った食べ物を外で販売するという感じです。
屋台の食べ物はちょっと・・・という場合はイオンの出店で買うのもいいでしょう。
個人的にはお祭りのときは屋台で買う派ですけどね。

 

南越谷阿波踊りの屋台の出店の時間ですが11時ごろからになります。
さすがに早朝の時間帯には屋台はやっていません。
でもお昼前ぐらいからちょこちょこと出店が始まります。

 

14時ごろになると屋台の出店もほとんど出揃うという感じです。
ただ、16時になると人も増えてきくるので屋台で買うときに並ぶ必要が出てくるお店もあります。
屋台で並んだりするのが嫌な場合は早めに買っておくのがいいでしょう。

 

とはいえ、屋台が混雑して何も買えないということはありません。
ものすごい出店の数ですからね。
夕方の時間であれば売り切れてしまうということもないでしょう。

 

屋台は21時から22時くらいで閉まってしまいます。
お祭りが終わると屋台も店じまいという感じですね。
あまり遅い時間にはやっていないので注意しましょう。

 

まとめ

南越谷阿波踊りの混雑についてでした。
南越谷阿波踊りはかなり混雑するので注意が必要です。
流し踊りの会場は4つあるので混雑が少ない場所で見るのもいいのではないでしょうか。

 

南越谷阿波踊りの場所取りについても紹介しました。
南越谷阿波踊りでは場所取りをしないと座って流し踊りを見ることは難しいです。
少し早めに行っていい場所を確保しておくのがいいんじゃないかなーと思います。

 

南越谷阿波踊りで出店される屋台の場所と時間についても紹介しました。
お祭りと言ったらやはり屋台の出店ですよね。
南越谷阿波踊りでも数多くの屋台が出店されるので美味しいものをお腹いっぱい食べられます。

 

南越谷阿波踊りは日本三大阿波おどりの1つと言われています。
徳島の阿波おどりにも負けてないと思います。
見学するだけでも楽しめますが踊ってみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました