よさこいの表参道の駐車場と交通規制!原宿の混雑がヤバイ?

よさこい祭りの踊り

よさこい祭りといったら高知県が有名ですよね。
しかし東京原宿の表参道でもよさこい祭りが開催されます。
表参道でよさこいが開催されているときの駐車場ってどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

車で表参道や原宿に行く人も多いでしょう。
よさこいが実施されているときの表参道の駐車場について紹介しますね。
また、表参道でよさこい祭りがある日は交通規制も実施されるので注意が必要です。
原宿の混雑がよさこい祭りですごいことになりますよー。

 

よさこいの表参道の駐車場の場所は?

駐車場に駐車している車

東京の原宿表参道で毎年よさこい祭りが開催されています。
正式名称は原宿表参道元氣祭スーパーよさこいです。
なんかちょっとかっこいいネーミングですよね。

 

原宿の表参道といったらオシャレな人が集まるエリアですよね。
ブランドショップがあったり原宿ファッションを楽しむ人が多いです。
私も以前はよく原宿や表参道の裏側などに洋服を買いに行っていました。

 

その表参道でよさこい祭りが行われるというのは面白いことです。
普段は若い人が多いのですがよさこい祭りを見学しに家族連れなんかも訪れます。
来場者数は毎年80万人以上となる大人気イベントとなっています。

 

そこで気になるのが原宿表参道でよさこいが実施されているときの駐車場です。
来場者数が多いお祭りということは駐車場が心配になりますよね。
車で行くときには駐車場がなくてはどうすることもできません。

 

まず、表参道のよさこいでは専用の駐車場は準備されていません。
東京で開催される大きなお祭りではあまり専用駐車場は準備されませんからね。
ましてや表参道でよさこい祭りをするので専用の駐車場を用意するスペースなんかもありません。

 

車で行くときに駐車場がないとどうすればいいのか悩みますね。
やはり有料駐車場に車を駐車するしかないでしょう。
表参道にもコインパーキングはあります。

 

以下が表参道付近の有料駐車場の地図になります。

 

見てもらうとわかるのですが表参道の近くでも結構コインパーキングはあります。
ただ、台数がたくさん駐車できる駐車場は少ないです。
表参道や原宿という場所柄なのかあまり駐車場も広くありません。
東京のなかでも人気エリアなので駐車場が少ないのはしかたないですけどね。

 

表参道のよさこいには多くの人が訪れます。
車で来場する人も多いので有料駐車場も早めに満車となってしまいます。
できるだけ時間に余裕を持って行って駐車場を確保した方がいいのかなと思います。

 

それでも駐車場が満車になってしまわないか心配になりますよね。
そんなときは事前に駐車場を予約してしまうという手もあります。



表参道のよさこいが行われる日は駐車場が満車ということも珍しくありません。
事前に駐車場を予約しておけば空いている駐車場を探し回る必要もなくなります。
駐車場を探すのにイライラしてしまってはもったいないので事前に駐車場の予約をしてくのがいいでしょう。

 

よさこいが開催されているきは表参道から少し離れた場所の駐車場を使うのもいいと思います。
その方が混雑を避けられるので満車ではない可能性も高いですからね。
しかし普段から渋谷や原宿の駐車場は空いていないことも多いので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

表参道よさこいの交通規制の場所と時間!

交通規制の標識

表参道でよさこいがある日に車で行くという場合には交通規制にも気をつける必要があります。
よさこいは表参道の道路を使って踊りますからね。
もちろん交通規制が実施されて車が通行止めとなる時間帯があります。

 

表参道のよさこいは2日間開催されますが表参道の道路で交通規制が実施されるのは2日目です。
表参道のよさこいの交通規制の場所は神宮前交差点から青山通りにかけてとなります。
明治神宮の入り口の神宮橋については2日間とも進入禁止です。

 

交通規制が実施される時間帯ですが1日中ということではありません。
よさこいの踊りが実施される時間帯なので夕方には解除されます。
表参道の交通規制の時間は例年だと11時30分から17時までです。
神宮橋は初日が10時30分から20時までで、2日目は9時から18時までとなります。

 

車で表参道に行く場合は交通規制にかからないようにしましょう。
また、表参道の脇道なども交通規制の対象となっていることがあります。
なかなか車での身動きが取れない状況となるので注意が必要です。

 

普段から表参道や原宿は人が多いですがよさこい祭りのときはさらに人が増えます。
近くの道路にも人がたくさんいるので車では走りにくいです。

 

表参道のよさこいの交通規制の地図などに関しては公式HPに情報があるので確認してみてください。
>>表参道のよさこい祭りの公式HPを見る

 

原宿表参道のよさこいの交通規制をまとめると以下です。

場所:表参道の神宮前交差点から青山通り
時間:11時30分から17時まで

 

交通規制が実施されている時間帯はできるだけ表参道に近づかない方がいいでしょう。
車が多くて危ないというよりも人が多くて危ないです。
表参道に近づかないほうがスムーズに走れます。

 

表参道のよさこいで原宿は混雑する?

原宿駅の駅舎

表参道でよさこいがある日の原宿は混雑するのでしょうか。
普段から原宿は混雑していますけどね。
特に土日などの休日の混み具合は半端じゃないです。

 

表参道のよさこいで原宿は普段以上に混雑します。
80万人以上の人がよさこい祭りで原宿を訪れます。
それはいつも以上に原宿は混雑して当然という感じもしますね。

 

そもそも原宿駅周辺の混雑がすごいです。
原宿駅の目の前の竹下通りなんかは普段から土日の混雑はすごいですよね。
よさこい祭りが開催されている日の竹下通りはかなりヤバイ混雑です。
やはり原宿から竹下通りを通って表参道に行こうという人が多いみたいんですよね。

 

せっかく原宿に行ったならよさこい祭りだけでなく洋服を見たりカフェでお茶したりもしたいですもんね。
そのためお店の混雑もいつも以上となります。
これは仕方ないかなーと思いますけど。

 

食事をしたりカフェでゆっくりしたいというときもお店に行列ができている可能性もあります。
原宿にある人気のアイス屋さんやかき氷屋さんもすごい混雑です。
時期的にも真夏なので冷たいものが食べたくなるんですよね。

 

表参道の混雑も激しいです。
普段なら表参道はそこまで混雑していませんよね。
混んでいて歩きにくいということは少ないと思います。

 

しかし、よさこい祭りのときの表参道は大変な混雑となります。
せっかく踊り子さんたちが踊るのでいい場所で見たいという人も多いです。
最前列にシートや椅子を使って座ってみている人がいます。
その後ろに立って見ている人達がいるのですが何重にもなっている感じです。

 

踊りを見る人達は当然立ち止まっています。
表参道の歩道で立ち止まって見る人達も多いので歩くスペースは狭くなります。
そのため混雑していてなかなか歩いて進めないということになるんです。

 

ということで、よさこいの演舞が行われている時間帯は表参道も原宿駅周辺も非常に混雑します。
これだけの規模のお祭りなので混雑するのも納得できます。
歩くのも大変なくらい混んでいるので注意が必要です。

 

まとめ

よさこいの表参道の駐車場についてでした。
表参道のよさこい祭りでは専用の駐車場は準備されていません。
コインパーキングなどの有料駐車場に車を駐車する必要があります。

 

表参道のよさこいでは交通規制も実施されます。
表参道は昼前から夕方まで交通規制が実施され進入禁止となるので注意が必要です。
人も多いので交通規制が実施されている時間帯はできるだけ車では近づかない方がいいでしょう。

 

表参道のよさこいは原宿も表参道も非常に混雑します。
普段から原宿や表参道は混雑しているのですがよさこいの日はいつも以上の混雑となるので注意が必要です。
早く歩いていきたいのに混雑していてなかなか進まないという状況になります。

 

表参道で行われるよさこいも楽しいですけどね。
表参道以外にも会場があって代々木公園ではじまん市と呼ばれるイベントが開催され全国の美味しいものを食べることができます。
せっかくならグルメを楽しむのもいいのかなーと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました