一人旅の男の持ち物は?国内旅行で二泊三日の場合!便利グッズは?

バッグやサングラスなどの旅行グッズ

二泊三日の国内旅行に行く場合の持ち物ってどんなものがあるのでしょうか。
一人旅の男性の場合って一緒に行く人がいないので持ち物に悩んだりしますよね。
旅行にこれ持っていくと便利だったなーというものもあります。

スポンサーリンク

私は何度か一人旅で国内旅行をしています。
持ち物で失敗もしてしまっているんですよねー。
実際に私が持っていっている持ち物を紹介します。

 

一人旅の男の持ち物!国内旅行で二泊三日の場合

椅子の横に置かれた旅行バッグ

二泊三日の国内旅行に行くのに持ち物ってなにがあるのだろうと悩んでしまうこともあります。
私も旅行に行くときは毎回ちょっと考えてしまうんですよね。
持ち物を忘れても安いものであれば現地で買うのもいいのですがせっかくなら忘れ物がないようにしたいものです。

 

一泊二日の旅行であればそこまで持ち物に気を使うこともないかなと思います。
一泊二日なら考えてみると友達と遊んでそのまま家に泊まったようなものとも言えますもんね。
しかし二泊三日ともなるときちんと持ち物は準備したほうがいいかなと思います。

 

以下が一人旅の男の持ち物で二泊三日の国内旅行の場合です。
実際に私が一人旅をするときに持っていっている持ち物になります。
二泊三日の旅行の場合は小さめのキャリーバッグに入れて持っていきます。

 

交通手段のチケット

交通手段のチケットは必ず持っていきましょう。
私は新幹線を使うことが多いですが飛行機のチケットの場合もあります。
旅行のスタートでいきなりつまづかないようにチェックが必要ですね。

 

新幹線のチケットの場合は住んでいる場所の最寄り駅から新幹線の駅まで移動すると思います。
乗車券と特急券が別になっている場合もあるので枚数も気をつける必要があります。
新幹線の駅までは自腹で行くという場合はスイカなどの交通ICカードも忘れないようにしましょう。

 

お財布(現金、クレジットカード)

お財布も一人旅に旅行に行くときの持ち物としては必需品ですよね。
忘れる人はいないと思いますが万が一のこともあります。

 

普段はクレジットカードや電子マネーを使っている人も現金を持っていったほうがいいです。
現金でないと支払いができない場所もあります。
私の場合は普段から現金派ですがクレジットカードも持ち歩いています。

 

保険証

意外に忘れやすいのが保険証です。
旅行先で急に体調が悪くなった場合に保険証が必要になります。
普段持ち歩かない人もいると思うので忘れずに持っていきましょう。

 

私も一人旅で旅行に行った際に体調が悪くなったことがあります。
保険証を持っていっていたのですぐに病院に行くことができました。
自分は大丈夫と思っていても急に体調が悪くなることもあるので保険証は持っていきましょう。

 

風邪薬と頭痛薬

風邪薬と頭痛薬も持っていっています。
頭痛になってしまうことも多いんですよね。
普段から飲んでいる薬がある人はその薬も忘れないで持っていくのがいいでしょう。

 

絆創膏

私の場合は旅行に行くと歩きで観光することが多いです。
歩いていると靴ずれなどになることがあるんですよねー。
そんなときに便利なのが絆創膏です。
ちょっとした怪我なら絆創膏で保護できるので数枚持っていくといいですよ。

 

サプリメント

日頃からサプリメントを飲んでいる人も多いでしょう。
私もマルチビタミンのサプリメントを飲んでいます。
もちろん旅行にもサプリメントを持っていきます。

 

百均などに仕切りのあるケースが売っています。
私の場合はそのケースにサプリメントを入れて旅行先に持っていきます。
数日分だけ持っていけるので便利です。

 

スマホ

いまやスマホは必需品ですよね。
一人旅に行ってもスマホはかなり便利です。
旅行先に移動するのにも地図で道順がわかりますしね。
現地の美味しいものやお土産なんかを調べるのにも重宝します。

 

スマホの充電器

スマホの充電器は忘れないようにしたい持ち物です。
ホテルによっては貸し出している場所もありますが数に限りがあることが多いです。
充電口が自分のスマホと合わないという場合もあるので日頃から使っている充電器を持っていくのがいいと思います。

 

スマホの予備バッテリー(モバイルバッテリー)

私の場合はスマホの予備バッテリーも持っていきます。
一人旅に行くとスマホで調べることが多いので充電がすぐになくなってしまいます。
そんなときに予備バッテリーがあると外でも充電できるので便利です。
予備バッテリーに何度救われたかわかりません。

 

ホテルの予約証明書

ホテルを予約すると予約が完了しましたというメールがきますよね。
予約方法によっては紙が送られてくることもあります。
そのときのメールや紙を持っていきます。
万が一ですが現地に行ってホテルがちゃんと取れていないときに証明になります。

 

ノートパソコンまたはタブレット

私は一人旅に行くとはノートパソコンやタブレットを持っていきます。
夜にホテルで暇になったときにネットを使えて便利です。
当然スマホでもネットは見れますがノートパソコンやタブレットの方が画面が大きいので見やすいです。

 

音楽プレーヤー

一人旅に行くときは音楽プレーヤーも持っていきます。
電車や新幹線の中で聞くのはもちろんですが歩いて観光地に向かっているときなども使います。
普段から音楽プレーヤーを持ち歩いているという場合は持っていったほうがいいと思います。

 

音楽プレーヤーの充電器

音楽プレーヤーの充電器も忘れずに持っていきましょう。
スマホの充電器を使えるという場合はもちろん不要です。
私の場合はスマホの充電器が使えないので音楽プレーヤーの充電器は別に持っていきます。

 

着替えの服

着替えの服も必要ですね。
一泊二日であれば着替えの服はいらないという人もいるかもしれません。
しかし流石に二泊三日になってくると毎日同じ服を着ているのも嫌ですよね。
二泊三日であれば2セットあれば十分です。
少しでも持ち物を減らしたいという場合はズボンは一緒でもいいのかなと思います。

 

着替えの下着や靴下

着替えの下着や靴下も忘れないようにしましょう。
二泊三日であれば2セットが必要です。
さすがに下着や靴下を旅行中ずっと同じものを身に着けているのは嫌ですからね。

 

整髪料

普段から整髪料を使っている場合は持っていくのを忘れないようにしましょう。
私の場合はワックスを使っているので出かける直前に入れます。
旅行初日に家で整髪料を使って持っていくのを忘れることも多いので注意が必要ですね。

 

電動シェーバー

男の場合は電動シェーバーも持っていくといいでしょう。
もちろん私も日頃から使っている電動シェーバーを持っていきます。
ホテルにはT字カミソリがあることが多いですが私の場合は肌に合わないことが多いです。

 

制汗剤

匂いが気になるという場合は制汗剤も忘れずに持っていくのがいいと思います。
私の場合は旅行に行くと歩き回るので汗もでるんですよね。
そのためエチケットとしても制汗剤を持っていっています。

 

汗ふきシート

私の場合は汗ふきシートも持っていきます。
観光で歩いていると結構汗をかくんですよね。
汗ふきシートを使えば一気に爽快な気分に慣れるので重宝しています。

 

ハンドタオル

ハンドタオルも持っていっています。
汗ふきシートと同じように汗を拭くためです。
ハンドタオルの場合は水を湿らせて使ったりもします。

 

ウエットティッシュ

ウエットティッシュも持っていくことが多いです。
一人旅で持っていくのは小さめのウエットティッシュです。
食べ物をこぼして服を汚してしまったときにも使えます。

 

普通のタオル

ホテルにも普通サイズのタオルは置いてありますが1つ家から持っていきます。
ホテルの場合は1本しか普通のタオルが置いてないことが多いです。
手を拭いたりするのとは別にタオルが欲しいなということがあるので持っていきます。

 

バスタオル

バスタオルもホテルでは1つ置いてありますよね。
私の場合は予備としてバスタオルを1本家から持っていっています。
ノートパソコンやタブレットを持っていくときに周りに巻いて保護する役割にもなっています。

 

歯ブラシと歯磨き粉

歯ブラシと歯磨き粉もホテルに置いてあることが多いです。
しかし私の場合は持っていきます。
ホテルに置いてある歯磨き粉の味が苦手なことが多いので持っていっている感じです。

 

観光時のバッグ

観光時のバッグも持っていったほうがいいと思います。
スマホの予備バッテリーやハンドタオルやガイドブックや飲み物などを入れます。
手で持つタイプのバッグよりもリュックやボディーバッグなどの手が塞がらないバッグがいいと思います。
しばらく手荷物タイプのバッグを使っていましたがボディーバッグにしました。

 

小さめの鏡

ホテルには鏡がありますが小さい鏡も持っていきます。
外出先でもちょっと気になったときにサッと取り出せるようにです。
普段使っている小さめの鏡がある場合は持っていくのもいいと思います。

 

折り畳み傘

折り畳み傘を持っていかない人も多いですよね。
私の場合は旅行に行くとあまり雨が降らないのですが小雨が降ることもあります。
普通の傘だと観光するのに邪魔になるので折り畳み傘は必ず持っていきます。
持ち歩きのバッグにも入るので急な雨にも対応できます。

 

旅行先のガイドブック

ガイドブックも持っていきます。
スマホでも観光地などは調べることができますがガイドブックの方が見やすいことも多いです。
私の場合は大きなガイドブックの本ではなく小さくて持ち歩きに便利なものを選んでいます。
ズボンの後ろポケットに入る大きさのガイドブックもありますよ。

 

ビニール袋

ビニール袋も必ず持っていく持ち物の1つです。
汚れた着替えや下着や靴下などをビニール袋に入れます。
かさばることもないので何枚か余分に持っていっています。

 

ポケットティッシュ

ポケットティッシュもあるといいですよね。
ちょっと汚れてしまったときに使えますしトイレに行ったときも使えますしね。
日頃から持ち歩いている人も多いと思いますが一人旅でも持ち歩くのがいいと思います。

 

ハンカチ

ハンカチも普段から持ち歩いているものですよね。
旅行に行っても持ち歩くため持っていきましょう。
手を拭く機会は旅行先でも結構多いものです。

 

ペンとメモ帳

旅行に行くとはペンとメモ帳も持ち歩いています。
使わないことも多いですがちょっとしたときに使ったりもします。
時間をメモしたり思い出を書いておくのにも使えます。

 

免許証(身分証明書)

免許証などの身分証明書も持っていったほうがいいでしょう。
ホテルにチェックインするときに身分証明書の提示を求められることもあります。
もしもなにかあったときのためにも身分証明書は持っておいたほうがいいと思います。
旅行先でレンタカーを借りるという場合にも免許証は必要ですしね。

 

スポンサーリンク

旅行の持ち物の便利グッズ

机の上に置かれたデジタルカメラ

私が旅行に行くときに持っていっている持ち物を紹介しました。
ここからは旅行の持ち物の便利グッズを紹介します。
人によってあったほうがいいかもという物や便利かもというものです。

 

旅行の持ち物の便利グッズを紹介します。
普段から使っているものも旅行に行くときに忘れがちになります。
普段から使っているようなものも旅行に持っていくと便利ですよ。

 

酔い止めの薬

乗り物に酔いやすい人の場合は酔い止めは持っていったほうがいいでしょう。
私も車や船などは酔いやすいです。
乗り物に乗る予定がある場合は酔い止めを持っていっています。

 

本や雑誌

新幹線に載っているときなど目的地に着くまで時間があって暇ですよね。
そんなときは本や雑誌があると便利です。
私も旅行に行くときは駅などで雑誌を購入してから乗り物に乗ります。

 

サングラス

サングラスもあると便利なアイテムです。
旅行に行くということは外出している時間も長いですよね。
日差しが強いこともあるので目を保護するのにもサングラスはあった方が便利かなと思います。

 

虫除けスプレー

一人旅に行くのに虫除けスプレーもあると便利です。
旅行では自然が多い場所を歩くということも多いでしょう。
自然が多いということは虫も多いです。
私も蚊に刺されやすいタイプなので虫除けスプレーを持っていっています。

 

ストール

ストールなんて必要か?って思うかもしれません。
寒さに弱い人はストール1枚あると便利です。
首元に巻くのはもちろんですがひざ掛けにもなったりします。
私のように冷えやすい人はストールを旅行先に持っていくと便利です。

 

シャンプーやトリートメント

ホテルにはシャンプーやトリートメントなどは備わっていることが多いです。
しかし必ずしも自分の髪質に合うとは限りません。
このシャンプーじゃないと駄目なんだよなーという場合は持っていくのがいいでしょう。
コンパクトなシャンプーやトリートメントも販売されていますし、百均で容器も売っています。

 

メガネやコンタクトレンズや洗浄液

メガネやコンタクトをしている人は忘れずに持っていきましょう。
変えがあると安心ですね。
メガネ拭きやコンタクトの洗浄液なんかも持っていくのがいいと思います。

 

デジカメ

私の場合は旅行に行くとスマホで写真を撮ることが多いです。
しかしスマホよりデジカメ派だという人も多いでしょう。
そんな場合はデジカメも忘れずに持っていきましょう。

 

デジカメの充電器やメモリーカード

デジカメを持っていくときは充電器や予備のメモリーカードも持っていくのがいいと思います。
結構電池がなくなったりすることもあるんですよね。
旅行先では写真をたくさん撮るのでメモリーカードがいっぱいになってしまいこれ以上写真が取れないということもあります。
デジカメの充電器や予備のメモリーカードなど付属品も忘れないようにしましょう。

 

電源タップ

ホテルの部屋にはもちろん電源がいくつかあります。
ビジネスホテルでも一部屋に3つか4つぐらいは電源がある場所が多いです。
それでも足りない場合は電源タップを持っていくのがいいでしょう。
充電したりするものが多いという場合には電源タップは便利です。

 

アイマスク

旅行の長距離移動のときに寝ていきたいという場合はアイマスクが便利です。
アイマスクは百均で売っています。
私も持っていますが百均のアイマスクでも十分光を遮断してくれます。

 

耳栓

耳栓も長距離移動のときに寝たい人に便利です。
私もいくつか耳栓を持っていますが種類が複数あるので買うときは注意が必要です。
個人的には収縮して耳にフィットするタイプの耳栓がいいかなと思います。

 

マスク

マスクも一人旅に持っていくと便利です。
自分が風邪気味のときにマスクをするのはもちろんなのですが旅行先の観光地では人が大勢います。
もしかするとその中で病気の人もいるかもしれないので予防という意味でもマスクをするはいいと思います。
私の場合も旅行に行くときは毎回3枚ぐらいマスクを持っていっています。

 

寝巻きやパジャマ

ホテルでは寝巻きが置いてある場所がほとんどです。
しかし自分の寝巻きやパジャマじゃないと落ち着かないという人もいるでしょう。
私もたまに自分のスウェットなどを持っていきます。
そういう場合は寝巻きやパジャマを持っていくのもいいのかなと思います。

 

まとめ

一人旅の男の持ち物についてでした。
私が国内旅行で二泊三日で行くときに実際に持っていくものを紹介しました。
必需品もあれば忘れやすいものもあったと思います。

 

旅行に行くときの便利グッズなんかも紹介しています。
普段使うものでも旅行に行くと忘れがちな便利だよねっていうものが結構ありますね。

 

チケットや現金や身分証明書などは忘れてはならない旅行に行くときの必需品です。
しかし忘れてしまっても旅行先で購入できるものもあります。
もし忘れてしまった場合は新しく買う必要がありますが必要なものは買ってしまうのもいいのではと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました