大曲の花火で駐車場の車中泊やテントが禁止?ホテルが取れない場合!

大曲花火大会の打ち上げ花火

全国の花火師が腕を競い合う大曲の花火大会。
そんじょそこらの花火大会とは違い素晴らしい花火の連続です。
大曲の花火に車で行こうと思っている人も多いでしょう。

スポンサーリンク

大曲の花火では駐車場で車中泊をしたりテントを張ったりする人も多いです。
しかし大曲の花火で駐車場の車中泊やテントが禁止になってしまったんです。
車中泊やテントで泊まれないということはホテルを探しますよね。
大曲の花火大会の影響でホテルが取れない場合も多くなっているのですがどうすればいいのでしょうか。

 

大曲の花火で駐車場の車中泊が禁止?

赤いバツマークを持つ人

これまで大曲の花火では駐車場で車中泊が可能でした。
花火を見てから帰るのは大変なので車中泊をしていたという人も多いでしょう。
花火大会が終わった直後の道路は帰る人で大渋滞となっていますしね。

 

今回の大曲の花火でも駐車場で車中泊をするつもりだったという人は多いと思います。
しかし大曲の花火の駐車場で車中泊をするのが禁止になってしまったんです。
ずっと車中泊で花火を楽しんでいた人や初めて大曲の花火を見に行くときに駐車場で車中泊をしようと思っていた人には大事件ですよね。

 

大曲の花火で駐車場の車中泊が禁止になったのは河川敷の駐車場になります。
車中泊禁止になった理由は大雨などによる川の水位の急な上昇に備えるためです。
安全管理の面から河川敷の駐車場での車中泊は禁止となってしまいました。

 

公式HPに駐車場の場所の地図があるので見てみてください。
以下の「駐車場について」の部分に「交通規制図」のファイルがあります。
「交通規制図」のファイルに駐車場の場所についての記載もあります。

>>公式HPで大曲の花火の駐車場を確認する

 

大曲の花火ので駐車場の車中泊が禁止となったのは以下の駐車場です。
○番というのは地図に記載のある駐車場の番号になります。
(D-2)などは地図の縦と横になります。

  • 8番(D-2):大曲大橋下流右岸河川敷
  • 10番(D-3):姫神橋下流左岸河川敷
  • 13番(E-5):大曲花火大橋上流右岸河川敷(小貫高畑)
  • 27番(D-3):大曲大橋上下流左岸河川敷
  • 36番(E-5):大曲花火大橋上流左岸河川敷

 

かなり多くの駐車場で車中泊が禁止となってしまいました。
安全のためなので仕方ないのですが車中泊しようと思っていた人にとってはキツイですよね。
ただ、大曲の花火の全ての駐車場で車中泊ができなくなったわけではありません。

 

大曲の花火で車中泊ができる駐車場は以下です。

  • 18番(B-6):大曲ファミリースキー場
  • 26番(B-7):大曲球場

 

車中泊ができる駐車場もありますが大曲の花火会場からは結構遠いです。
禁止になってしまった駐車場は花火大会の会場から近かったんですけどね。
どうしても大曲の花火の駐車場で車中泊がしたい場合は上記の場所に行くしかないのかなと思います。

 

その辺の道に車を止めて車中泊しちゃえばいいのではと思う人もいるかもしれませんがやめましょう。
大曲の花火大会の周りの道路では施設管理の人により見回りが行われています。
一般の道路で車を止めたら写真を撮って訴えると言われたことがある人もいます。

 

どうしても大曲の花火の会場の近くで車中泊がしたいという場合は民間の駐車場を使うのも手です。
民間の駐車場の全てではありませんが車中泊をさせてくれる場所もあります。
民間の駐車場の予約は6月か7月くらいから始まるので公式HPを確認しておくのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

大曲の花火で駐車場のテントも禁止?

森の中のテント

大曲の花火の駐車場での車中泊が禁止になった場所があると上述しました。
実は車中泊だけが禁止になったわけではないんです。
大曲の花火で駐車場でのテントも禁止になっています。

 

大曲の花火で駐車場でのテントが禁止になった場所も車中泊が禁止になった駐車場と同じです。
もちろん禁止になった理由も同様になります。
車中泊だけでなくテントの設営自体も禁止となってしまったということです。

 

また、以下の場所の駐車場でもテントの設営は禁止となりました。

  • 22番(D-2):雄物川河川敷緑地(花館地区)
  • 40番(F-7):大曲花火大橋上流右岸河川敷(川目南)

 

つまり河川敷の駐車場は全てテントの設営が禁止ということです。
川が氾濫してしまったりしたら大変なことになりますからね。
テントの設営が禁止となるのもしかたない部分なのかもしれません。

 

テントを設営して宿泊できる場所は以下です。

  • 18番(B-6):大曲ファミリースキー場
  • 26番(B-7):大曲球場

 

大曲の花火に行ってどうしてもテントで宿泊したいという場合は上記の場所に行きましょう。
許可された場所なので堂々とテントで宿泊することができます。

 

他にテントを設営できる駐車場は民間の駐車場になります。
数は少ないですが民間の駐車場でもテントの設営が可能な場所があります。
6月から7月に情報が出てくるので公式HPを確認しておきましょう。

 

大曲の花火でホテルが取れない場合の宿泊

ホテルの寝室

大曲の花火の駐車場で車中泊やテントが禁止となると泊まる場所に困りますよね。
どこに宿泊すればいいのでしょうか。
元々車中泊やテントでの宿泊を考えていた人にとっては大問題です。

 

大曲の花火で泊まる場所がない場合についていくつか解決策を紹介します。

 

ホテルや旅館に宿泊する

パッと思いつくのがホテルや旅館に宿泊することですよね。
大曲の花火のためにホテルを予約して宿泊するのが良さそうです。
ベッドの上でゆっくり寝ることができるので疲れも取れやすいですからね。

 

大曲の花火大会の近くのホテルが取れない場合は近隣の県まで探すのがいいでしょう。
さすがに大曲の近くだと花火大会の影響でホテルが取れない場合が多いです。
移動する必要はありますが泊まる場所がなくて困るよりかはいいのかなーと思います。
大曲の花火大会の直前だとホテルが取れないということもあるので早めに予約しておいたほうがいいですよ。

 

民泊を利用する

ホテルが取れないという場合は民泊を使うのもいいでしょう。
民泊はあまり思いつく人が少ないので結構穴場だったりします。
大きな駅の近くの方が民泊で募集している家が多い印象です。

 

民泊の場合は普通のホテルよりも安く泊まれることもあります。
人数によって料金をそれぞれで割ったりもできますからね。
ホテルが取れないときに民泊をするのもいいのではないでしょうか。

 

キャンプ場に宿泊する

キャンプ場を利用するのもいいと思います。
アウトドアがどうしてもしたい場合にはキャンプ場ですね。
大曲の花火の近くにもキャンプ場があります。
ただ、同じように考える人が多いのでかなりの混雑となり空きがない場合があります。

 

道の駅で車中泊する

道の駅で車中泊をするのもいいでしょう。
大曲の近くに「道の駅なかせん」があります。
普段は車中泊ができる道の駅として知られています。
おそらく大曲の花火のときでも車中泊は可能だと思われます。
しかし考えることは皆同じなので駐車場が空いていない可能性も十分考えられます。

 

漫画喫茶やネットカフェに宿泊する

大曲にはネットカフェや漫画喫茶はないと思われます。
秋田市までいけば数件ですがネットカフェがあるのでホテルが取れない場合は宿泊するのもいいと思います。
少し距離はありますがネットカフェならマッサージチェアやシャワーがあったりします。
料金も安いのでいいのではないでしょうか。

 

まとめ

大曲の花火で駐車場の車中泊が禁止となった場所があります。
全ての駐車場ではありませんがこれまで車中泊ができた河川敷の駐車場は禁止となりました。
車中泊できる駐車場は大幅に減少してしまったのは痛いですね。

 

大曲の花火で駐車場でのテントも禁止となっています。
基本的には車中泊ができなくなった駐車場でテントの設営も禁止となりました。
テントを設営して宿泊する場所も大幅に減っています。

 

大曲の花火で宿泊する場所がない場合はホテルなどに宿泊するのがいいでしょう。
しかしホテルが取れないという場合もあります。
大曲の花火には大勢の来場者が訪れるのでホテルも取りにくくなってしまうんですよね。
ホテルが取れない場合は他の泊まれる場所を探すしかありません。

 

これまで大曲の花火の駐車場で車中泊をしたりテントを設営して宿泊していた人も多いですよね。
これからどうしようかなーと悩んでいると思います。
大曲の花火は素晴らしい花火大会なのでなんとかして宿泊場所を確保し花火を楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました