成巽閣の所要時間は?入り口は兼六園以外にも!写真撮影は禁止?

成巽閣の正面入り口のお庭

金沢旅行に行ったら成巽閣も見学しておきたいものです。
成巽閣は国の重要文化財にも指定されているんですよね。
21世紀美術館や兼六園は観光するけど成巽閣は観光しないという人も多いようなのでもったいないです。

スポンサーリンク

成巽閣に行こうかなと思ったときに気になるのが所要時間です。
私が金沢旅行で成巽閣に行ったときの所要時間を紹介します。
成巽閣の入り口は兼六園以外にもあるんです。
成巽閣は写真撮影が禁止なのかについても紹介しますね。

 

成巽閣の所要時間は?

スマートウォッチで時間を確認する

成巽閣を見学しようかなというときに所要時間が気になりますよね。
どのぐらいの滞在時間になるのかで旅行の計画も変わってきてしまいます。
あまりに見学に時間がかかるなら次の機会にするということもあり得るでしょう。

 

私も金沢旅行に行ったときに成巽閣を観光してきました。
私が行ったときはあまり所要時間を考えずに行きました。
というのも、元々成巽閣を観光する予定はなかったんです。

 

実際に成巽閣に行ったときの所要時間を紹介します。
私が成巽閣を見学したときの所要時間は約35分でした。

 

この所要時間を見てもそこまで見学時間がかかるというものではないというのがわかるでしょう。
特に急いで見て回ったわけではなく、普通に見学してこのぐらいの所要時間になりました。

 

ちなみに私が成巽閣に行ったのは平日の15時ごろでした。
何人か私と同じような観光客はいたものの混雑などはしていない状態です。
普通の平日に成巽閣を見て回るなら30分ぐらいの所要時間と考えておいていいのかなと思います。

 

土日などの休日になると平日よりは混雑していることでしょう。
そうなるともう少し所要時間は延びるかもしれません。
とはいえ休日でもそこまで混雑はしないんじゃないかなと思います。

 

私よりも早くサクサクと成巽閣を見学するとなると15分から20分ぐらいでもよさそうです。
ゆっくりと見学しても1時間とか2時間とか時間がかかるという場所ではありません。
金沢旅行の計画で所要時間を知っておきたいというのであれば成巽閣は30分でいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

成巽閣の入り口は兼六園以外にも!

はてなマークの上に乗って考える人

成巽閣って兼六園の中に入り口があるんですよね。
兼六園から成巽閣に入って見学する人も多いようです。
私も兼六園に行ったのですが成巽閣の存在に気が付かなかったんですけどね。。。

 

兼六園から成巽閣に入館するときは兼六園のチケットとは別に成巽閣のチケットを購入する必要があります。
兼六園のチケットのみでは入れないので注意が必要ですね。

 

成巽閣の入り口は兼六園以外にもあります。
私が成巽閣に入った入り口も兼六園の中からではありませんでした。
どこに入り口があるのかというと石川県立美術館や石川県立歴史博物館の前の道路を少し行った場所です。

 

石川県立美術館や石川県立歴史博物館を出ると結構高さのある白い塀に囲まれている場所がありますが、そこが成巽閣です。
案内表示もあるので迷うことはないと思います。
成巽閣の入り口は大きな門になっていて目立ちますしね。

 

どうやら私が入った入り口が成巽閣の正面入り口のようです。
ちなみに兼六園の中から成巽閣に入る入り口は赤い門です。
なにも知らずに私は正面入り口から入っていたということですね。

 

私と同じ入り口から成巽閣に入れば兼六園に入る必要はありません。
兼六園を出てからや兼六園とは別の日に成巽閣に行こうという場合は正面入り口から入ったほうがいいと思います。
正面入り口から入ると成巽閣の整理された綺麗なお庭をいきなり見ることができるのでいいですよ。

 

成巽閣は写真撮影禁止?

机の上に置かれたカメラ

成巽閣の写真を撮りたいという人も多いでしょう。
旅行に行ったら写真は思い出になりますもんね。
私も旅行に行くと毎回結構写真を撮ってきます。

 

成巽閣って素晴らしい部屋が多いです。
特に群青の間は珍しいですし写真撮影をしておきたいと思うことでしょう。
ちょっとしたところにも彫刻が施されていたりと写真を撮りたい欲求が出てきます。

 

成巽閣の写真撮影はいいのかというと基本的に内部は撮影禁止です。
成巽閣の内部の写真撮影は禁止と張り紙があります。
ですので写真を撮りたくても辞めましょう。

 

成巽閣で写真撮影が許されているのはお庭です。
お庭については写真を撮ってもいいのでどんどん撮ってください。
ただ、他の人の迷惑にはならないように気をつけてくださいね。
内部は撮影禁止なので絶対に写真撮影は辞めましょう。

 

それにしても成巽閣をネットで調べると室内の写真が掲載されていることもかなり多いんですよね。
おそらく事前に撮影の許可を撮っているか撮影禁止なのに撮ってしまったかです。
なんとなくですが写真撮影禁止なのに撮ってしまった写真が多いようにも思います。
しかし成巽閣の内部の写真撮影は禁止されているのでルールは守りましょう。

 

まとめ

成巽閣の所要時間についてでした。
私が見学したときの成巽閣の所要時間は30分くらいです。
普通に見て回るのであれば30分の所要時間と考えておけばいいと思います。

 

成巽閣の入り口は兼六園以外にもあります。
兼六園から入ってもいいのですが兼六園の外に出てから成巽閣に行きたいという場合は正面入り口から入るのがいいと思います。
私も成巽閣の正面入り口から入りました。

 

成巽閣は写真撮影禁止かというと基本的には禁止です。
成巽閣の内部は写真撮影禁止となっているので撮らないようにしてください。
お庭については写真撮影は大丈夫です。

 

金沢旅行に行ったら成巽閣にも行っておくのがいいのかなと思います。
個人的には群青の間はかなり気に入りました。
群青の間の顔料にはラピスラズリが使われいるんだとか。
とても鮮やかでかっこいい部屋になっているので一見の価値ありだと思います。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました