金沢観光のスケジュール!二泊三日で車なしのルートはこれだ!

金沢県にある金沢城

金沢観光に二泊三日で行こうという人も多いでしょう。
一泊二日で金沢旅行に行く人も多いようですがせっかくなら二泊三日でゆっくりと観光地を見学したいですよね。
私も二泊三日で金沢観光に行ってきたのでそのときのスケジュールを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

私が金沢観光に行ったときには車なしで行動しました。
観光地に行くのにもタクシーやバスなどは使わずに歩いて行ったんです。
そこで私が実際に行動した二泊三日の金沢観光のスケジュールを車なしでのルートをシェアしたいと思います。
ある程度、時間に余裕を持ったスケジュールになっています。

  1. 金沢観光のスケジュールで二泊三日の車なしでのルート
    1. 金沢観光一日目のスケジュールとルート
      1. 12時30分 金沢駅に到着
      2. 12時40分 金沢駅の鼓門を見学
      3. 13時00分 金沢フォーラスでお昼ご飯
      4. 14時10分 ホテルにチェックイン
      5. 16時00分 近江町市場へ移動
      6. 16時20分 近江町市場を見学
      7. 17時00分 近江町市場で海鮮丼を食べる
      8. 18時00分 ホテルに戻る
    2. 金沢観光二日目のスケジュールとルート
      1. 9時30分 ひがし茶屋街へ出発
      2. 10時00分 ひがし茶屋街を観光
      3. 11時00分 21世紀美術館へ出発
      4. 11時30分 21世紀美術館を見学
      5. 12時50分 21世紀美術館から兼六園へ出発
      6. 12時53分 兼六園を見学
      7. 13時50分 兼六園から金沢城公園に出発
      8. 13時52分 金沢城公園を見学
      9. 15時00分 金沢城公園から長町武家屋敷跡へ出発
      10. 15時20分 長町武家屋敷跡を見学
      11. 16時00分 長町武家屋敷跡からにし茶屋街へ出発
      12. 16時10分 にし茶屋街を見学
      13. 16時40分 ホテルに戻る
    3. 金沢観光三日目のスケジュールとルート
      1. 9時15分 ホテルをチェックアウト
      2. 9時30分 ひがし茶屋街へ出発
      3. 10時00分 ひがし茶屋街を見学
      4. 10時50分 ひがし茶屋街から六角堂へ出発
      5. 11時10分 六角堂でステーキを食す
      6. 11時40分 六角堂から石浦神社に出発
      7. 12時10分 石浦神社を見学
      8. 12時30分 石浦神社から石川県立歴史博物館へ出発
      9. 12時40分 石川県立歴史博物館を見学
      10. 13時50分 石川県立歴史博物館から石川県立美術館に出発
      11. 13時55分 石川県立美術館を見学
      12. 15時00分 石川県立美術館から成巽閣に出発
      13. 15時05分 成巽閣を見学
      14. 15時40分 成巽閣から金沢駅に出発
      15. 16時20分 金沢駅でお土産を買う
      16. 17時00分 新幹線で出発
  2. まとめ

金沢観光のスケジュールで二泊三日の車なしでのルート

TIMEと書かれた置物と時計

今回の私の金沢旅行は二泊三日のスケジュールです。
一泊二日で行く人も多いようですが私は少し時間があったので二泊三日としました。
ガイドブックや金沢の観光サイトを見てみても一泊二日の観光ルートが多いんですよね。

 

私が行った金沢旅行は二泊三日ということで少し時間的に余裕があります。
そこでホテルから観光地までや観光地から観光地までの移動はすべて車なしの歩きで行ってきました。
バスやタクシーを使うという選択肢もあるのですがせっかく旅行に行くならその土地を歩いて見て回りたいなと思ったんです。

 

これから私が実際に行ったときの二泊三日の金沢観光のスケジュールを紹介します。
すべて歩きなので車なしのスケジュールとルートになります。

 

金沢観光一日目のスケジュールとルート

金沢の近江町市場の海鮮丼

一日目は新幹線で金沢駅に着いてホテルにチェックインします。
夜ご飯に近江町市場へ行き海鮮丼を食べました。
金沢観光一日目のスケジュールとルートは以下です。

 

12時30分 金沢駅に到着

新幹線で行ったのですがちょうどお昼の時間に金沢駅に到着します。
旅行先の駅に着くとなんかワクワクしますよね。
すぐにホテルのチェックインをしたかったのですが時間的にまだ早すぎました。

 

12時40分 金沢駅の鼓門を見学

金沢駅の鼓門は駅の東口から出てすぐにあります。
鼓門が思ったよりも大きくて驚きます。
始めてみた人はみんな驚くのではないかと思います。

 

13時00分 金沢フォーラスでお昼ご飯

金沢駅東口を出て左方向に行くと金沢フォーラスというファッションビルがあります。
このビルの上階にレストランがあるので昼食を食べました。
金澤ミートというお店で食べたのですがハンバーグがジューシーで美味しかったですよ。

 

14時10分 ホテルにチェックイン

お昼を食べてファッションビルをぶらぶらしていたら14時になったので金沢駅近くのホテルにチェックインします。
とりあえず荷物を置いて少しゆっくりしたかったんです。
新幹線での移動でも結構疲れますよね。

 

16時00分 近江町市場へ移動

ホテルでゆっくりとしていたのですがこのままだと旅行1日目が終わると思って移動します。
目的地は近江町市場です。
夜ご飯に海鮮丼を食べたかったんですよね。

 

金沢駅から近江町市場へは歩いて15分から20分ぐらいでした。
金沢駅から真っ直ぐ行けば近江町市場に到着するので迷うこともありませんでした。

 

16時20分 近江町市場を見学

近江町市場を見学しましたがやはり市場だけあって海鮮の匂いがします。
私が行ったときはそこまで人は多くありませんでしたが混雑しているときはなかなか身動きが取れないぐらいになるとか。
近江町市場は結構広いですし道も入り組んでいるので見応えあります。

 

17時00分 近江町市場で海鮮丼を食べる

金沢旅行の目的の1つである海鮮丼を食べます。
近江町市場には海鮮丼を取り扱っているお店がいくつもあるのでお店選びに迷いました。
結構早い時間に閉まってしまうお店もあるので目的のお店がある場合は閉店時間に注意が必要だと思います。

 

18時00分 ホテルに戻る

帰りも歩きでホテルに戻ります。
初日ということで疲れていたのでゆっくりすることにしました。
帰りにコンビニに寄ってお菓子と飲み物を買い込みます。
ホテルでローカルTV番組を見ながらゆっくりと過ごしました。

 

スポンサーリンク

金沢観光二日目のスケジュールとルート

兼六園の灯籠と池

金沢観光二日目は本格的に観光をします。
ひがし茶屋街からスタートするのですが結構歩きました。
以下が金沢観光二日目のスケジュールとルートになります。

 

9時30分 ひがし茶屋街へ出発

朝早く起きるのが苦手なので少し遅めの起床です。
しばらくぼーっとしてからひがし茶屋街へ出発します。
途中のコンビニで飲み物を買ったりしながらゆっくりと移動しました。
ひがし茶屋街へは金沢駅から歩いて30分ぐらいです。

 

10時00分 ひがし茶屋街を観光

ひがし茶屋街に到着しましたが多くの観光客がいました。
外国人の姿も多くこれぞ観光地っていう感じです。
ひがし茶屋街の雰囲気は歴史を感じる素晴らしいものでした。

 

11時00分 21世紀美術館へ出発

ひがし茶屋街から21世紀美術館へ向けて出発です。
途中でコンビニに寄ってアイスコーヒーを飲んだりもして。
ひがし茶屋街から21世紀美術館へは歩いて30分ぐらいです。

 

11時30分 21世紀美術館を見学

21世紀美術館に到着してチケットを購入します。
この美術館では荷物をロッカーに預けないといけませんでした。
道順が示されているのでそれに沿って部屋を見学していきます。
近代的なアートを楽しむことができました。

 

12時50分 21世紀美術館から兼六園へ出発

21世紀美術館と兼六園は近いです。
というよりも交差点を渡れば兼六園になります。
信号待ちの時間があったとしても3分で到着できます。

 

12時53分 兼六園を見学

兼六園のチケットを購入していざ中に入ります。
兼六園と金沢城公園の五十間長屋のチケットがセットになっているものを購入しました。

 

兼六園は思っていたよりも土地が広いんですよね。
パンフレットに記載の地図を見ながらでないと迷ってしまいそうです。
素晴らしい庭園を思う存分楽しみました。

 

13時50分 兼六園から金沢城公園に出発

兼六園を楽しんだ後は金沢城公園に行きます。
兼六園と金沢城公園も隣り合っているので歩いてすぐです。

 

13時52分 金沢城公園を見学

金沢城公園の五十間長屋を見学します。
五十間長屋は外から見ても立派ですが中に入って見学するとその長さに驚かされます。
復元された施設で新しいのですがそれでもすごいなと関心しました。

 

金沢城公園はベンチなどもあり休憩することもできます。
子供なんかも遊んでいて楽しそうでした。
外でちょっと休憩するにはいいですよ。

 

15時00分 金沢城公園から長町武家屋敷跡へ出発

金沢城公園から長町武家屋敷跡へ出発です。
歩いていくと20分ぐらいになります。
急に時代劇のような雰囲気になるのでびっくりしますよ。

 

15時20分 長町武家屋敷跡を見学

長町武家屋敷跡に到着すると「ここは本当に現代なのか?」と思ってしまうほどの雰囲気です。
ひがし茶屋街もそういった雰囲気を感じましたが長町武家屋敷跡も負けていません。
ほんとにタイムスリップしたかのような感じがしました。

 

16時00分 長町武家屋敷跡からにし茶屋街へ出発

長町武家屋敷跡からにし茶屋街もそこまで遠くありません。
歩いていくと10分ぐらいです。
ほとんど真っ直ぐ行けば着くので迷うこともないかなと思います。

 

16時10分 にし茶屋街を見学

にし茶屋街には芸子さんが多いようです。
しかし私が行ったときは芸子さんとすれ違うということはありませんでした。
ですがやはり雰囲気はかなりいいですね。
ひがし茶屋街と比べると規模が小さいですがお店屋さんもあります。

 

16時40分 ホテルに戻る

にし茶屋街からホテルのある金沢駅周辺には歩いて35分から40分ぐらいです。
一日中歩き回っていたのでこの時間にはかなり足が疲れていました。
ホテルに戻る途中に公園があったのでベンチで座って休んだり。
とはいえ、歩けない距離ではなかったです。

 

金沢観光三日目のスケジュールとルート

成巽閣の外観

金沢観光も三日目の最終日です。
二日目までである程度は観光地を回ったので最終日はぶらぶらとして気になったところを見学するという感じです。
帰りの新幹線の出発が17時ごろだったので時間まで観光にでかけます。
以下が金沢観光三日目のスケジュールとルートです。

 

9時15分 ホテルをチェックアウト

最終日はまずホテルをチェックアウトします。
チェックアウトするときに着替えた服などの荷物は宅配便で送ることにしました。
少し値段はかかりますが荷物は送ってしまったほうが帰りに楽になります。

 

9時30分 ひがし茶屋街へ出発

二日目に行ったひがし茶屋街へ再び行きます。
それほど気に入ってしまったということなんですよね。
もう少し観光してみようかなということで再度行くことにしました。

 

10時00分 ひがし茶屋街を見学

ひがし茶屋街をじっくりと見学します。
前日は見過ごしていたところも結構あって2回来てよかったーと思いました。
金箔の部屋なんかもあったんです。

 

10時50分 ひがし茶屋街から六角堂へ出発

早めのお昼ご飯にステーキが食べたくなって調べたら六角堂というお店を見つけました。
ひがし茶屋街からもそこまで離れていないし行くことに。
しかし六角堂までまさかの山道でかなり足腰に負担がかかった結果になりました。
ひがし茶屋街から六角堂まで歩いて15分ぐらいです。

 

11時10分 六角堂でステーキを食す

六角堂ではランチメニューがあります。
ランチタイムのステーキは手頃な値段で美味しかったので満足です。
特選黒毛和牛とかになるとランチでも結構なお値段になるので普通のステーキにしました。
奮発しておけばよかったかもと少し心残りです。

 

11時40分 六角堂から石浦神社に出発

元々は石浦神社に行こうと思っていたわけではなく石川県立歴史博物館に行こうと思っていました。
たまたま歩いていたら石浦神社を見つけたという感じです。
六角堂から石浦神社までは歩いて30分ぐらいでした。

 

12時10分 石浦神社を見学

たまたま見つけた石浦神社ですがなにが引っかかったかというと鳥居です。
石浦神社の鳥居にマスキングテープでハートの形が貼ってあったんです。
こんな神社ってなかなか見ませんよね。
後から調べてみたら石浦神社は金沢最古の神社で縁結びの御利益があるようです。
見えないものに引寄さられたような感覚になりました。

 

12時30分 石浦神社から石川県立歴史博物館へ出発

石浦神社から石川県立歴史博物館はそこまで遠くありません。
歩いて10分ぐらいのところにあります。

 

12時40分 石川県立歴史博物館を見学

石川県立歴史博物館の外観は赤レンガなんですよね。
横浜の赤レンガを思い出させるような感じでオシャレです。
石川県の歴史に関する資料が展示されており歴史にそこまで興味がなくても楽しめると思います。

 

13時50分 石川県立歴史博物館から石川県立美術館に出発

石川県立美術館は石川県立歴史博物館の隣にあります。
敷地としては同じところになるかと思います。
ですので歩いて行っても2分から3分ぐらいです。

 

13時55分 石川県立美術館を見学

石川県立美術館は21世紀美術館に比べると真面目な感じの作品が展示されていました。
彫刻とかも展示されているんですよね。
他の観光地と比べると空いているのでじっくりと芸術を鑑賞することができます。
建物の中にはカフェもあるのでちょっと休憩するのにもいいと思います。

 

15時00分 石川県立美術館から成巽閣に出発

成巽閣に行こうとは思っていなかったのですが石川県立美術館から道路に出たら目に付きました。
この辺り一帯が塀に囲まれているんです。
そこで気になって行ってみたら成巽閣だったんです。
石川県立美術館から成巽閣までは歩いて5分ぐらいです。

 

15時05分 成巽閣を見学

成巽閣をなにも知らずに行ったのですが前田家の奥方御殿のようです。
兼六園の中からも別料金で入れるようですが私の場合は兼六園からではなく外から入りました。
国指定重要文化財にもなっているので行ってみる価値ありです。

 

15時40分 成巽閣から金沢駅に出発

成巽閣から金沢駅に出発します。
成巽閣から金沢駅までは歩いて35分から40分ぐらいです。
新幹線の時間を考えるとちょっと早めになりますがお土産を買いたいのでこの時間に出発しました。

 

16時20分 金沢駅でお土産を買う

金沢駅は結構大きくてもちろんお土産屋さんもあります。
お土産をいろいろと見て回るのも楽しいんですよね。
いくつかお土産を購入しました。

 

17時00分 新幹線で出発

ついに金沢旅行も終了です。
新幹線に乗って家に帰ります。
旅行に行くと毎回思うのですが帰りってちょっと寂しくなりますよね。

 

まとめ

金沢観光のスケジュールを紹介しました。
私が実際に金沢旅行に行ったときの二泊三日のスケジュールになります。
朝もゆっくりですし結構時間に余裕があるのがわかると思います。

 

今回、金沢旅行をしたときはバスやタクシーなどの車は全く乗っていません。
つまり二泊三日で車なしのルートということになります。
歩くので足は結構疲れますが車なしでも十分金沢を観光することができるということです。

 

二日目と三日目は同じような場所に行ったりもしています。
もう少し効率的なルートで観光することもできそうです。
私のスケジュールを参考にルートを組み直してみるというのもいいのではないでしょうか。

 

一人旅で旅行に行くときの持ち物って悩んだりしますよね。
なにを持っていくべきかなどは以下の記事に書いています。
実際に私が一人旅に行くときに持っていっている持ち物です。

 

 

金沢の旅行記については以下を見てみてください。
二泊三日の旅行記を記載しています。
車なしの歩きでの金沢旅行はどんな感じなのかレポでわかると思います。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました